【イベントレポート】“THE BEAUTY WEEK AWARD 2014”受賞者喜びの声をレポート

Pocket

今日、9月4日は“くしの日”です。
くしと言えば、髪の毛を連想する方は多いですよね。
そのため、これまでにも髪の毛にちなんだイベントが行われてきたのですが、なかでも有名なのが『THE BEAUTY WEEK AWARD』です。
『THE BEAUTY WEEK AWARD』は、美容の素晴らしさを広く社会にアピールすることを目指した全国美容週間実行委員が主催する授賞式で、美容業界の活性化に貢献した著名人や、髪の美しい著名人が選出され、表彰されます。
過去には、長澤まさみさんや堀北真希さん、ベッキーさん、広末涼子さん、榮倉奈々さん、ローラさんが受賞していることからも、注目を集めている賞だと言えますよね。
まさに、今旬の著名人が表彰される『THE BEAUTY WEEK AWARD』なのですが、今年はビューズメンバーも招待していただきました。今回のブログでは、その様子をレポートしていきたいと思います。
まず、「ニューヘアスタイル賞」は、モデルでファッションブランド『FIG&VIPER』のクリエイティブディレクター、DJもつとめる植野有砂さんが受賞。
Beauty Award6
パステル調のカラーリングや、アレンジが素敵です。なんでも、10日に1日はカラーリングをしているそうで、自分でカラー剤の調合をすることもあるのだとか。
続いて、「ショートヘアスタイル部門」は、女優でキャスターをつとめるホラン千明さんが受賞。
ホランさんは、「ロングヘアをばっさりと切ってから、仕事がたくさん入ってくるようになった」と、ショートヘアでいることへのこだわりを語っていました。
Beauty Award4
最後は、「ロングヘアスタイル部門」。受賞者は、AKB48の渡辺麻友さんです。
この艶やかな黒髪は、これまでカラーリングをしたことがないバージンヘアだからだそう。それだけに、「いつか金髪にしてみたい」という願望があることも明かしました。
Beauty Award7
授賞式に出席し、それぞれの受賞者の髪型へのこだわり、意識の高さを聞くことで、お手入れが後回しになりがちな髪に対する考え方を改めさせられました。
「顔の印象の7割は髪型できまる」と言われるほど、髪には存在感があります。本格的な乾燥シーズンがやってくる前に、“ヘアケア”を習慣化させて、ツヤツヤ・サラサラヘアをキープしたいものですね。